腹は立てずに横にして

日々の想い、思い出話、雑然とした心の中を綴ります。
たまに毒っ気あり。

2017年08月

最近、服はユニクロで買うことが多くなりました。

好きな理由
・無地
・デザインにクセがない
・好きな色 紺が割りと黒に近いものがある
・どこのショッピングモールにもあるので入りやすい。

年齢的にさすがにGUはダメかなと思っています。
やはりペラペラ感が否めない。

デザインが昔のように、カジュアルばかりではなくなったので、来やすい感じがするかなぁ。

夏のカーディガンなんか何枚持ってるやら…数えてみたら色違いで3枚もっています。

ただし2年でふにゃふにゃになって捨てますけど。

さあ、また秋物を物色しますよ~

昨年、長崎ケーブルメディアさんが制作した
「ながさき原爆全集」をふとしたきっかけで見始めました。
http://yoshimurabunko008.blogspot.jp/?m=1

原爆投下後、約45日後から録られた一番早い段階の爆心地や周辺の村のカラーフィルム(アメリカ海兵隊撮影)を全て公開したものです。
トラックに乗っているであろう米軍が原爆で壊滅的な長崎の街を北から南からと撮影しています。


解説者の松田斉さん(ピースバトン ナガサキ)が、「ここは浜口町のローソンがあるところ」などと現在の町並みと比較して教えてくださるので長崎在住の方はツボなのではないかと。
私は地図が好きなのでGoogleマップで追いかけていました。

とりわけ印象的なのは「人々の姿」
1か月余りが経っていて、急性期の方はもうお亡くなりになっていますが、ケガをしている人はそのフィルムには出てきません。
しかし町はめちゃくちゃで…
大浦天主堂は崩れているし、おそらく、近親者で亡くなった方もいらっしゃる、それでも人々は日々を生きている、そして働いている!


「人間は思っているより強い」

生きるということは連綿と淡々と続いていく。
その強さとたくましさに惹かれていました。






足の幅が狭いだけで靴の種類が全くないのを知っていますか?

JIS規格にも載っていないAAという幅。

それを知ったのもごく最近で、10年前から靴の合わなさに悩んでいたのです。

そしてネットで探してみると結構悩んでいる人は多かったので

すこし安心しました。

そして、幅狭靴は普通の量販店にはないのですよ。

みーんな、E、EE、EEE・・・なんじゃそら。

幅の広い人はいいなぁ。。。いっぱいあるから。




靴はやっぱり履かないと決められないので、

ネットで幅狭専門店はあったけれど初心者の私は

色々調べてみて決めた!セミオーダーの靴屋さんに行ってみよう!




いやぁ目ん玉飛び出るぐらいの諭吉をはたいて買いましたよ、紐靴。

とてもキレイな姿の靴。形も色もステキな靴に仕上がって満足して早数カ月。

まだ下ろしていないけど秋めいてきたしそろそろ履くか。









にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

このページのトップヘ