腹は立てずに横にして

日々の想い、思い出話、雑然とした心の中を綴ります。
たまに毒っ気あり。

2017年09月

以前の職場の女性管理職が自己中心的な人で
みんな振り回されていました。

管理職とはいえ部長職ではなく
安倍そーりの
女性管理職を2020年までに30%にのお題目のために
にわかに管理職にされた一人です。
マネージメントははっきり言ってしていません。

だって
その人の歴代の直属の部下5名のうち
二人は「寿」を期に異動もしくは退職(←逃げた)
一人はうつ病で休職してしまうような状況ですもの。

みんなが知る「人つぶし」なのになぜ管理職にしたのか不思議。
上にいい顔、下の人(下と思っている人)だけにキツいから
バカな上司たちは騙されているんだろうなぁ・・・

私は
毎日被害にあうことはなかったけれど
下には見られていたと思います。

機嫌によって言うことも違うし
自分の都合のいいように解釈するのがとてもうまくて(笑)
この人ド天然なんだろうかと思ったこともしばしば。
(いや計算高いのか)

同僚たちは振り回されることに
辟易し、面倒がり、こんな人だとあきらめているので
話をテキトーに合わせたり、怒らせないようになだめたりしているから
余計つきあがらせてしまったのだと思います。

自分もその一人なんだなぁと思うと
いたたまれない気持ちになることもありました。

どこにでもそんな人はいるのでしょうね。
まともに相手をしてはいけません。

因果応報を信じたい。


・・・・関係ないけど英語では因果応報は
what goes around comes back around
と言うそうです。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

今までどれくらいの鉢植えを枯らしたことだろうか。

ベランダでカラカラになった土と茎を見るときのせつなさ。

やっぱり私は育てられないんだ・・・と落ち込む・・・

しかし、反省もせず、また買ってくる。

水やりを忘れ、日向に置くことを忘れ・・・

ごめんなさい。

でも、これだけは育ってくれたわ。



豆苗

食べた後の豆苗をトレーに乗せて
豆にかからないように水をいれるだけ。
室温で3日水を換えてこんな感じ。
しかも食べられるし。

少し自信がつきました。

しかし花を育てることは
まだまだできそうにありません。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

寝坊して一刻を争うときに
イレギュラーな作業である
絆創膏を貼らなければならなかった
二ヶ所の話→

一ヶ所は真新しい靴の靴擦れでした。→

二ヶ所目は…の話です。

数年前から気になっていることがありました。
顔のシミです。
直径16㎜ぐらいでこめかみにあります。
これを取るにはどうすればいいのか?
美白美容液でコツコツやるか
一気にやっつけるか。

コツコツはできないたちなので
後者を選んだのはいいけれど
どこにいく?

やっぱり皮膚科ですよね。
ネットで検索→口コミ数→予約

当日行ってカウンセリングを受けたら
レーザーを当てたら稀に濃くなる人もいるとのこと。
心配なら半分すればいいとのアドバイスをもらったので、
半分の8㎜をやってもらうことにしました。
「施術後も顔も洗えるし、1週間くらい紫外線を避けるために
患部にテープを貼ってもらったらいいです」とのこと。


そして「輪ゴムを弾くような痛さかな。」と
先生に言われながらイザっ!

「バチっ」(火花?目は保護されているから不明。あくまでイメージ)

「イタい~っ(泣)(泣)(涙)」
輪ゴムは100メートル先から弾かれたような気がします・・・
しかも皮膚を焼くような匂い。
先生に
「痛すぎるんですけど」と言ったのですが
「そうですかぁ」みたいな暢気な感じで。

「1週間くらいはテープを貼りなおしてくださいね~。
紫外線を当てないように。でもまぁしなくてもいいけど」

ちょっと今のやり取りで不信感・・・

まぁその日は貼ってもらった絆創膏のまま
お風呂に入ったり、顔を洗ったり普通にしたわけです。
ジンジンする痛みはましにはなりつつありました。
寝る前にテープを取り替えて寝ました。

翌朝、剥がしてみると
皮が取れました。患部の。
そらそうですよね。粘着力のあるテープを患部に直に貼るのですから。
当たり前ですが、ガーゼを当てて絆創膏のようにしないと。
最悪だわ。
私が悪いのでしょうか?先生から何の指導もなかったよ~(怒)
何か釈然としない思いを抱えながら今もいます。


患部の皮膚が剥がれた後は、絆創膏を貼っていました。

こめかみ絆創膏


で、寝坊の話に戻ると
その朝もイレギュラーにこめかみ絆創膏を貼らなければならなかったということです。
遅刻しそうだし、余計に腹立たしい!!




・・・
しっかし、職場で誰も絆創膏に突っ込みいれないのは気を使ってくれてたのかしら??




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

歯のことなんて考えたこともなかったけれど

成人の80%以上が歯周病なんてビビらせすぎじゃない?

歯周病チェックは一応やってはみたけれど
朝起きたらネバネバするという自覚症状くらいか。
(口臭があったらスマヌ)

歯は一生使わないといけないし
ファイナンシャルプランナーの山田静江さんも
お金よりも歯と太腿を鍛えておくことが大事な老い支度と言われているくらいだから。

ということで40歳時に市からのいろんなクーポンの中に
歯周病検診があったので行ってみたのでした。

歯科医院には5年くらい行ってなかったのでドキドキでした。
前回歯科医院に通っていたのは詰め物がとれたからでしたが、
その治療の後、右側が固いものを噛むと神経に触るということを放置しつづけた5年でした。

呼ばれてから診察台に乗せられ後ろに倒され、というお決まりの儀式のあとに
歯科衛生士さんが歯周ポケットの深さを調べていきます。
その後、その深さで歯周病がどのくらい進んでいるのか教えてくださいます。
そして歯石取り。聞いていたより痛くないけど・・・

「歯間ブラシ使っていますか?」と聞かれたのではいと答えると
あまり歯間が開いていないので
糸ようじとかデンタルフロスをおススメされました。
「わかりました~」と言ってから
先生に交代!
とりあえず歯周病ではないし、歯石も少ないとのこと。
「気になるところは?」と聞かれたので
「右で噛んだら何か痛いような・・・」と言うと
先のとがった器具や機械(キュイーンていうあの歯医者の音のするやつ)で
ガリガリされて
「これ痛いですか?」と聞かれたけど
痛くないんだなぁ・・・
「大丈夫そうですね!」と言われ終了。
市の無料クーポンだからこんなもんかなと。
「1年に1回は歯の検診を受けてくださいね~」と見送られました。

その1年少し経った後、行きましたよ、検診に。
同じ病院に行きました。
同じようなプロセスで行って、歯周病〇、歯石もあんまりなし。
「よく磨けていますね~」と言っていただいたのでした。

(心の声)
あんまりちゃんと磨いたことないけどなぁ・・・
「デンタルリンス G〇M」のお陰かな・・・
糸ようじもさぼりがちだし・・・

私はラッキーなことに歯周病に掛かっていない20%みたいですが
歯を大切にとこれを書きながら思った次第です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

お米を米びつからひっくり返してこぼしてしまった・・・

ショック(泣)

お米を炊こうと米びつを冷蔵庫から取り出して

2合をセット。

冷蔵庫にしまおうとしたときにあちゃぁ。

残りが1合切っていたので
恐らく半合ぐらいを床にぶちまけてしまったのでした。


こんなお米はもう食べられませんね。
集めたら床の細かいゴミたちも拾ってしまうことになるので。

泣く泣くあらかたゴミ箱に捨てて
後は雑巾でお掃除。

ご飯粒を残したら「目がつぶれる」って
小さいときに言われて育ったせいか、
お米をこぼしても同じように思ってしまい悲しくなりました。

冷蔵庫でニンジンをしなびさせるのも忍びないけれど
お米って何か特別な感じがするのは
農耕民族だからでしょうか・・・




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ