クレジットカードと電子マネーで
ほとんど現金を使わなくなった話は先日しました。
そうすると「現金」て何なんだ?と思うようになりました。
「円」は日本政府が担保している「通貨」ということで
日本ていう国がなくなったら補償されないということ(そんなことないけど)

「円」て意識しないけれど信頼していますよね?
通貨はそうやって私たちの生活に入り込んでいます。

仮想通貨は国が補償している通貨ではなくお互いが取引することによって承認しあっている通貨。つまり国とか関係ないのです。
グローバル社会の進展で、国という概念が壊されてきている今だからこそ伸びてきた通貨です。

まだまだどうなるかわかりませんが、
少しずつでも投資して新しいものを取り入れていかないと、出遅れてしまうような気がして、とりあえず「coincheck」で口座を開いてビットコインを買ってみました。
少しの単位でも買えるから
1単位にもなりませんが、始めてみました。

長い目で見て投資の一部としてやってみてはどうでしょうか?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ

にほんブログ村