アラフォーにして初めて投資を始めました。

遅すぎ・・・自分でもそう思います。

株式投資、投資信託、これまでも色々なお誘いが銀行からありました。
しかし「それってどうせ手間の割に全く増えないんでしょ?」と思っておりました。

そんなことはなく、時間をかけて勉強すれば
株式投資は利益が出るものだと思いますが
面倒なことはしたくないので、
ソーシャルレンディングの門を叩きました。

ソーシャルレンディングとは、お金を貸してほしい人に
貸すという単純なしくみです。もちろん利子をつけて返してくれます。
それを個人間ではなく個人→ソーシャルレンディング会社→借りたい人
という流れで行うものです。

そこで大切なのはソーシャルレンディング会社選び。
まずmaneoが老舗で一番信頼できそうと思いました。
案件数も多いし、短期(1か月~3か月)~中期(9か月~14か月)ものが主流で
年運用利回りが5%~8%ぐらいとマイルドです。
案件内容は、事業性資金支援ファンド、不動産投資ファンドなどが多いです。
この資金で事業を大きくする事業者がいるんだなぁとか
そんなことを思いながら投資しています。

次に、目を付けたのは「Crowd Bank」
こちらは中期の案件が豊富で、年運用利回りは6%~8%くらいとこちらもマイルドです。
案件内容はmaneoと同じようなものもありますし、
「太陽光発電ファンド」「風力発電ファンド」など自然エネルギー利用への
貢献もできるので少しはいいことしてる感があって私は好きです。
またキャンペーンもよく行っているので
それを狙うのもよいかと思います。

クラウドバンクで資産運用

3つ目は海外の途上国への支援ファンドが豊富な
「Crowdcredit」です。
こちらは、年運用利回りは8%~12%とややお高め。
ビビりな私は「こんなに高いなんて何かあるんじゃないの?」と
思ってしまうのですが、現在のところ貸し倒れはありません。
それに高すぎるファンドには投資しないでおります。
割と長期ファンドが多いので少額を数案件に分散させて投資しています。

海外投資型クラウドファンディングならクラウドクレジット


投資と言っても、本業がありますのでデートレーダーのように
チャートを見るなんぞしていたら元も子もないことになりますので
どれだけ放っておけるかが投資のポイントになるのではないかと思います。

それから、分散して投資することが安心感を生みます。
私のようなビビりは
ソーシャルレンディング会社も数社、その中の案件もかなり分散させて
投資しています。
まだ始めたばかりで結果はお伝えするほどのことはありませんが
普通預金に入れているよりはよっぽど利息は付き始めています。

すべて3万円くらいから投資できますので余剰資金のある方は
挑戦してみてはいかがでしょうか?

手続きはネットで住所等を記入して本人確認書類の提出が必要です。
またマイナンバーの提出をしなければならない会社もあります。
少々面倒ですが、大体2週間以内には完了すると思います。

ソーシャルレンディング会社も
今のところ貸し倒れなどはありませんがその危険性はゼロではありません。
ですので、投資はあくまでも個人の判断で行ってくださいね。
そして、生活資金をぶち込まないようにしてください。

景気も良くなってきましたが下々の私は実感としてまだまだ感じられませんので
すこしずつでも増やす努力をしていきたいと思います。

本日もご覧いただきありがとうございました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村