腹は立てずに横にして

日々の想い、思い出話、雑然とした心の中を綴ります。
たまに毒っ気あり。

カテゴリ: ファッション

花見にうつつを抜かしていたので
全く進んでいない冬物の洗濯・・・
去年はカシミヤセーターを自宅で洗いましたが案の定くたっとなってしまったので今年は値段は張るけれどクリーニングに出そうと思います。

それからめっちゃ活躍してくれたカシミヤストール

ビリジアン

こちらも絶対クリーニングです。

自分で洗えるのは
無印のタートルネックセーターとユニクロのVネックセーターとパンツ類のみ。

平日帰宅後ぼちぼちやります。

セーターは平干ししてあらかた乾いてから釣り干ししなければ・・・
調べてみたら「3段平干しタイプハンガー」は収納するために畳むのが難しいらしいので100均で買います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

相変わらず幅狭ブログを詮索する日々です。
もう悩みはじめて一年経とうとしているのに、未だに新たなブログを発見するという検索方法に難ありな感じですf(^^;

HNIMGL9247_TP_V


いろんな方のブログを拝見するに、やはり東京方面に幅狭界を代表するお店が多く、地方に住む私たちは羨望の眼差しです。

いや東京に4月後半に行く予定じゃあないか。それなら幅狭靴に関係するとこ行っとく?てなわけで、
まず幅狭さんの救世主、神戸屋さん。
こちらは靴を売らない靴屋さんで、診断と調整のみ。Webで見てみると..予約できない..まあ御本も売れているようですし予約が取れないのは必至ですわな。
それに今、履いている(寝かせている)靴の診断とか調整とか10足までやってくれるって、持っていけるような靴がございませんもの。
タルタルガさんの一足を除くと幅がEとかのダメダメ自覚あり靴だけですもの(-_-;)
しかし靴を持っていけなくても自分の足を知る上で、いつか絶対行きたいお店です。

お次は銀座かねまつの銀座本店クチュリエ。
皆さんのブログによると、木型の踵は大きいとの情報。むむっ、私は踵も小さいので幅が合っていてもスッポ抜けたら意味ないなぁ。パンプスが合わないってホントに苦痛でしかないしなぁ。バンド、ストラップ付きオンリーなら行けそうな気もしますが..
そもそも東京でオーダーメイドするなんて無理があるわよね~送ってもらって履いてみて合わなくても調整できないし..

パンプスメソッド研究所も見てみましたが、調整できないので断念。そしてパンプス-は関西に来てくれることも多いのです。ありがたや~そのときに行くことにしましょう。

そして最近見つけたのが、先の神戸屋さんに行った方がお薦めされるという
「三茶スニーカー」
ホームページを見てみると、幅狭界で有名なパトリックほかスニーカーを知り尽くした店長がいらっしゃるとのこと。
仕事でスニーカーは一応ダメだけどギリギリOKなやつもありそうなので、
ここに行きます!

ということで、気合い十分です。
まずはどこにその店があるのか調べなきゃ~三軒茶屋ってどこだっぺ。
というおのぼりさんてすが、また行ったらレポートしたいと思います。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

ドライヤーは安ければいい!と思っていました。

どんなものでもいいと思っていました。

しかし、実はドライヤーによって仕上がり手触りが違ってくるということが最近になってわかってきました。(遅い・・・)

そのきっかけは友達の家に泊まりに行ったとき、その家のドライヤーを使って翌日起きてみると「何か髪が柔らかい感触」だったこと、「まとまった髪」であったことを実感したことから始まりました。

正直、自分の持っているドライヤーはクレジットカードのポイントがたまっていてそれの引換商品としてもらったものでした。市価5000円くらいのもの。ヤフオクで中古を買おうものなら2000円で手に入るものです。

友達の家にあったのはおそらくこれです。
なんと15000円・・・(;^ω^)

やっぱり何でも値段というものは品質に比例するものですね・・・

色々調べてみるとこんなのもあります。海外でも使えるらしい。
ベトナム出張の時、髪の毛がバリバリと乾燥し(水のカルシウムのせいだと思うのですが)
めちゃくちゃになることを考えてこれも考慮にいれることにします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

Twitter界隈でブス美(@busunoyugami)さんという方がいらっしゃいます。
パーソナルカラー診断を独学で学ばれてそれぞれのシーズンに似合うコスメなどを発信していらっしゃいます。その診断が的を得ているということで私も参考にさせていただいています。
ちなみブス美さんというお名前ですが、実際はキレイ美さんです。(少しだけ目隠し画像を見た限りでは)

その中で今めちゃくちゃ話題の「ちふれチャレンジ」をやっとできました。
「ちふれチャレンジ」とは4分割パーソナルカラー診断の中の細分化された3種類(つまり12分類パーソナルカラー)を見分けるためにプチプラコスメの「ちふれ」のリップを塗るというものです。当然3種類の「ちふれ」を用意します。

何のためにやるのか?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
同じ季節に分類されても似合う色というものが違っていまして、
メイクだとそれが如実に現れるので失敗しないメイクにするために必要な情報ということです。

私は4分類パーソナルカラー診断でwinterと判断されているので
ちふれ253cool winter、578bright winter、549dark winterを用意。
253と578は近所のスーパーで見つかりました。
549はドラッグストアを3軒回ってやっと見つかりました。それだけ人気色のようです。

ちふれたち

一般的にwinterを代表する色は「青みピンク」という色です。
メイクでもそれを意識しています。



さて塗ってみると・・・
ちふれチャレンジ

どうでしょうか?
唇だけを並べたので分かりにくいかもしれませんね。
見極めとしては、顔や髪や瞳が明るくなるということ、似合わないものだと黄色く映るようです。
私としては578が一番きれいに映っているような気がします。

それにしても自分を写真に撮るというのは難しいです。
光の具合とかどうすればいいのか。また3つ同時に同じ状況で撮るのは無理ですし。
今回はアウトカメラで午前中の自然光ですべて撮りました。

253がいわゆる青みピンクってやつなのですが
578ということはbright winter・・・より鮮やかな赤!!

自己判断だけでは心許ないので色をよく知っている人に見てもらいたいなぁ。

ブス美さんがココナラで全顔で診断されているので見てもらおうかしら・・・




ちふれ549はAmazonでも楽天でもありませんでした。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村



高校生の頃に「子供が5人くらいいそう」と言われて以来
基本的には老け顔であることを認識はしていたのですが

35歳を過ぎたあたりから逆転して年寄りも若く見られるようになってしました。

40過ぎると大体37、8歳に見られることが多かったのです。

ところが最近本当の歳を言うと「35歳くらいだと思っていた~」と言われました。

その方々とは年に3回くらい、今まで5回くらいしかお会いしたことがないので
印象がカメラのシャッターを切るような感じだけだと思いますが。

自分としては35歳はないやろ~という感じですが、
年齢を構成する要素について考えてみました。

まず、肌。張りがある方が若く見えます。
私の肌は自分で言うのもなんですが割と白くて張りがあります。
これは毎日0時前に床について7~8時間睡眠だからだと思います。
睡眠が最高の美容液というし。

化粧。
ブルべ冬は意識しているつもり。キラキララメを瞼の上に薄っすら、
マットなグレーのアイシャドウに目尻にだけ紺のアイシャドウ。
チーク、リップはピンク系、極薄く。
なので薄めに仕上がっている。ラメが若く見えるのか??


髪型。
これは最近ショートカットにしました。
だいぶ好評なので似合っているのでしょうね。
首が短いのでショートカットにすると上重心になって
かっこよく見えるのではないかと。
骨格ストレートを意識してしまいます。
まさに錯視・・・
髪のツヤもあるかも。それは肌と同じかな。
白髪を染めていかなかったのでチラチラあったけど
会う回数が少ないからそこまで見られていないか。

服装
これは年に3回しか会わないのであんまり関係ない要素かもしれません。
それにお会いした時は骨格ストレートとブルべ冬の組み合わせの洋服を着てなかったよ~

やはり思うに、年齢を決める要素は
肌、髪型、髪のツヤが関係しているのかもしれません。
あとは会う頻度も大いに。
毎日会っている人たちは実年齢も知っているので
そんなに35歳には見てくれないでしょう。

否、35歳に見られることは微妙でもあるのですけれど。
「落ち着きがないのかな」とか
「子供っぽいのかな」と
邪推してしまいます。

素直に受け取れないことも四十路の悪い面ですかね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ