腹は立てずに横にして

日々の想い、思い出話、雑然とした心の中を綴ります。
たまに毒っ気あり。

カテゴリ: 日々のこと

最近、飲み会やら、ひとりで落語、講談に出掛けることやらで

遊び過ぎかも…

働きはそんなに良くないですが、サラリーマンなので収入は関係ないです。

残業がないので10年くらい前と同じような収入で時々泣けてくるけど、責任ばかり押し付けられる管理職よりは薄給のペーペーの方が気が楽です。

数年前まではそのことが自分で許せなかったのに、もっと上を目指せる!てキャリアウーマンの痛い頑張りをしてたのに、ここ数年でこの変わり様!

しかし会社では一応頑張ってます〜ていうオーラは出しときます。

そうでないと転勤させられるかもしれないので。

部署が変わったら薄給な上に労働時間がブラックだから完全にアウト!

この部署で踏ん張るオーラを出しつつ、生活を楽しむつもりです。

まあいきなり異動もあるかもしれませんけどね。その時はその時考えようっと。






Twitterもたまにつぶやきます→ @patician24
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

支出が0円の日は
何となく満足感。

頑張ったなぁ私。

誰も褒めてはくれないけれど、自分だけは讃えてあげたい。

1ヶ月に1、2回しかないけれど、少しずつでも増やしたいなぁ。

そうやって生活のレベルはあまりあげないようにしていこう。

そうすれば早期リタイアできるかもしれないし。

ほんとに辞める気あるの?

どうかなぁ。

辞めて何したらいいかわからないのが1番だめやな…

しばらくぼーっとしてみたいなぁ。

そうしたら、何かやる気が出てくるかもしれない。

なんてね。




Twitterもたまにつぶやきます→ @patician24
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

有名な経済評論家の方がカミングアウトしたり、国会議員が差別的発言をして炎上したり、小さいころから辛い思いをしてきたり、してこなかったりでお互いにマウントしていたり、と何かと騒がしいLGBT界隈の話題。

それだけ、注目度が高いということですよね。

LGBTへのスタンスを調べるためにはこの質問が有効かもしれないなぁと思っています。

「自分の子供から同性が好きと告白された時にどんな反応をするのか」ということです。

この質問は他人事では答えにくいから自分事としてとらえたときにという意味でいいのかなぁと思います。

周りの人に聞いてみると「絶対いや」と言う人がいました。なぜかというと「気持ち悪い」らしいです。

一方、私には子供はいませんが「全然いいやん」と思います。「色んな志向があってもいいんじゃないの?」と思うからです。

しかし、どちらのスタンスでもいいと思うのです。

どういったスタンスであっても相手を認め合うことが必要なのではないかと。

そこから相手の考え方などがわかってくるかもしれません。一つのきっかけとしてLGBTについて話し合ってみるのもいいのでは。



Twitterもたまにつぶやきます→ @patician24

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村





サッカーワールドカップ

盛り上がっていたのですね〜

見る機会もなく終わっていました。

まずサッカーのルールが分からないのと、何となくチャラチャラしているイメージ(何年前を引きずってるんだろ私)で好きになれないという…

何かそれを口に出すことも非国民的ワールドカップ期間。(だからちょっと経った今ようやく)

耳に入ってくるニュースによると、前評判をひっくり返して「よく頑張ったなぁ」というコクミンの雰囲気は感じ取っております。

幸い連れも全くサッカーに興味がないので、ワールドカップニュースは飛ばすという、興味なさすぎがより増幅されてました。

アマノジャクなので4年後は「ワールドカップ〜❤」となっているかもしれませんがね…その時はよろしくお願いします。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

65歳で仕事をやめる方がおられます。

最近は60歳過ぎても余裕で働いている方多数。

生活のためでもあるでしょうが働くことが好きなのか、義務なのか…

翻って、私は昔とは違い、できる限り早く引退したいというより

早く65歳になりたい

と思ってしまうのです。

普通は歳を取りたくないものだと思います。

しかし、もうこの先の老いていく過程をすっ飛ばしたいなぁと。

この心がコドモじみた私に「目が見えない」「物忘れが増えた」などの現象が耐えられるのか…不安で仕方ないのです。

だから「65歳」です。

そこまで行ったら、働かなくてもいいという免罪符も与えられるでしょう。

だから「65歳」なんです。

批判もあるとは思いますが、単なる空想なので許してください〜




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

このページのトップヘ