腹は立てずに横にして

日々の想い、思い出話、雑然とした心の中を綴ります。
たまに毒っ気あり。

カテゴリ: ハワイ

一生働かなくてもいいお金があるとしたら何をするか・・・

まず仕事は辞めます。
そしてハワイに年に3か月ぐらい行きます。
行きも帰りももちろんビジネスクラスです。
長期滞在なので
高級コンドミニアムに宿泊します。
どこに?
トランプタワーかアストンワイキキビーチタワーかなぁ。

毎朝ビーチを散歩して
サーフィンしたり日光浴をしたり。
島内はツアーで色々廻って、ツアーでいけないところ
例えば
オアフ島も北東部や南西部は
車をチャーターして巡ろう。

時にはハワイ島やカウアイ島やラナイ島に渡ったりして
静かに楽しみたいなぁ。

毎日、違う夕日を眺めたい・・・


(c) .foto project



SUPER GUIDE !! Aloha Story (光文社女性ブックス Vol.162)
by カエレバ




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ

にほんブログ村




ハワイのお話を久々に。

有名すぎて今更お薦めする必要はありませんが。

最初にハワイに行った時に
「早朝日の出ダイヤモンドヘッドハイクとレナーズのマラサダ」という
ツアーに参加してみました。

旅の計画段階から
この店に行くことを決めてはいたのですが
いかんせん土地勘がないため
ツアーとの組み合わせに相成りました。

結果的にはよかったです。
大体のワイキキ界隈の地図が頭の中に入っている今、初回の旅行であの店に自力でたどり着くのは難しかったと思われます。

さて、その時はツアーのドライバーさんが
ダイヤモンドヘッドハイクの帰りに
連れて行ってくれて1個ずつ買ってきてくれるというものでしたので
(ツアー代金に込みということ)
実際にお買い物をすることがなかったのです。

お味は「フワフワで美味しー♪」しか出ないくらい
日本では食べられない味。なんの変哲もないのに
ハワイで食べるからでしょうか。感動しました。

2回目は自分たちで行ってみよう!ということで
theバスに乗っていきました。
その時はハイアットリージェンシーに泊まっていたので朝早く起きて
クヒオ通りに出て13番バスに乗りました。
しかし、降りる所がわからず
(日本みたいに〇〇前みたいなバス案内はない・・・)
だいぶ手前で降りてしまったみたいで
ほとんどバスに乗っている意味のない数分間のバス乗り。
15分以上歩きましたね~

やっと到着するとお店の中はまあまあの混雑。
そしてオーダー。
プレーンを1人二つで4つ。
日本語は通じないのでドキドキ。
なんとか身ぶり手振りで
代金を支払って待ちます。
レシートに番号が書いてあるのでそれを呼んでくれて受けとります。

数分後、店員さんが番号を私の方を見て言ったような気がしたので、その袋を取ろうとしたら
手を払い除けられた…
すっすみません。違う番号でした。
焦りすぎ!
まだ私の前に待っている人いっぱいいるのにすっ飛ばすわけないよね(--;)

はぁ…やっと受け取ってバスには乗らず
30分歩いてカピオラニパークを抜けて
ビーチにて食べました。

歩いて歩いて英語に負けながら
ゲットしたマラサダは
初めての時よりも美味しかった(と思いたい!)

教訓
1、レナーズはカパフル通りの北の端っこだ!歩きには覚悟が必要!
2、レナーズでは番号を唱えながらゆっくり待つべし!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

ハワイに恋して ~crazy for Hawaii~

よく観ていました。過去形・・・

残念ながら、今年の3月に終わってしまいました。


1時間番組でオアフ島の最新スポットをいろんな切り口で紹介したり
ネイバーアイランドを現地ガイドが紹介したりと
ハワイに行きたい心を満たしてくれる番組でした。

そしてその魅力を牽引していたのが
MCの内野亮さんこと「まこっちゃん」
最初見たときは「おねえ」かなと思ってしまうくらい
話し方が丁寧でハワイに関する知識が豊富で。

それもそのはず、大学から約30年ハワイに住んでいて
お仕事はコーディネイターですから。

さて、その「まこっちゃん」と実際に会えるイベントがこの夏ありました。

阪急百貨店梅田本店にて毎年行われている
「ハワイフェア」にて
内野亮さんが自著の「ALOHA NOTE」にまつわる話をされるとのことで

これは申し込まなければ‼
あんまりオープンにされている情報ではなかったみたいで
ラッキーなことに空席がありました。

当日、料金を支払い、特別室なるところに案内されました。
もうすでに10名くらい並んでいて全部で30名くらいが集結していました。
「百貨店にこんな部屋があるのね」なんて思いながら
待っていると・・・

やってきました「まこっちゃん」
「ありがたや~、ありがたや~」と拝みたくなる感じ。

「ALOHA NOTE」は
全米一物価が高くて賃金が安いハワイでの一般人の生活(苦)や
それでも粛々と生きる庶民をユーモアを交えた文章で切り取り、
観光客が行かないような場所の写真で構成された観光ガイド兼フォトエッセイです。

まこっちゃんはボツになった写真や撮影秘話、伝えたかった等身大のハワイについて
語ってくれました。

帰り際には写真撮影と握手。
うれしすぎて興奮しまくりでした。

まこっちゃんはテレビで観るのと同じ。明るくて、楽しくて、優しくて・・・
充実した時間でした。

その後東京のハワイイベントにも出演されていましたが
少人数のイベントは大阪だけだったようで・・・
大阪でやってみて食いつきを見られたのかな~
案の定、みんなぐいぐい行ってましたけど。

また来年もまこっちゃん来てほしいなぁ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

買い物が好きではない私が独断と偏見でお送りする
ハワイで好きなアクティビティのつづきです。



何もないバス停で降り立った私たち・・・
さてここから約40分歩きます。
えっ?まだマカプウ岬のトレッキングコースでもないのに?

そうなんです、THE BUSは
「マカプウ岬」付近に最寄りバス停がない!!
次のバス停は何と通り越した終点のシーライフパークなのです。
まぁ、下調べしていたので知ってはいたのですがね。

横をブンブン通り抜けていく車に気を付けながら歩くのはスリリングですよ。

20160212_030904

最初の30分くらいは景色が変わりません。
そのうち海が見えてくるのですが、ああまだまだ入口につかないよ~

20160212_043733

ちょっとフラフラになったころに入口に到着しました。
マカプウとは一言も書いていませんがこれでいいみたいです。

ここからが本番のトレッキングです。
予定通り9時ぐらいから始めました。
この写真の右手から入って駐車場があります。
普通はここに車を置いて歩き始めます・・・
歩き始めると右手にココクレーターが見えます。
今度はココクレーターにも登ってみたいなぁ(かなりキツいらしい)

写真の手前の平坦なところはビーチらしく、有名な「ペレの椅子」が見えるようです。
20160212_032925


進んでいくと・・・

20160212_034918

ライトハウスがあります。行く道もありますが
ヘタレなので行きませんでした。

20160212_035309

写真は頂上付近です。右の大きな島はマナナ島(ラビットアイランド)です。
左手は「シーライフパーク」が少し見えます。

時期が2月半ばだったので
時々クジラが見えました。
シャッターを押す瞬間いなくなるので
同じ青い海の画ばかり後で残っていました。
でも「あっ、あそこにいるんじゃない?」などど言いながら歩くのも楽しかったですよ。

それと可愛い子供たちともいっぱい遭遇。
そしてママさんたちのたくましいことよ。
バギーはあるが歩かせる
「マミー、ぼく疲れたよ」
「坊や、いい子ね~もう少しだからがんばって」
みたいな会話(妄想)
20160212_042744


往復1時間半くらいでした。舗装された道でアップダウンも少なくお子様、お年寄りも大丈夫だと思います。
いい運動しました~

まだまだ終わっちゃいない、何せ
付近に最寄りのバス停がない!!
のですから・・・

帰りはシーライフパークのバス停へ歩きました。20分くらい下りです。
行きもシーライフパークからの方が近いですが
ずっと上りだと思うので、
40分の平坦な行き方を私たちは採りました。

その後、シーライフパークから57番バスでカイルア方面に向かいました。
有名な「ワイアルアビーチ」などを抜けていくバス路線です。
そのままワイキキへ帰る方は22番か23番に乗ってください。

このように、強硬かつ体力勝負なトレッキングでしたが私たちは十分満足しました。
ロコの足のバスに乗って、ハイウエイを歩くという行程にもハワイを感じられたから良かったです♪


注意点は・・・
・暑さ対策は万全に。日陰は全くありません。
・舗装された道ですが靴は履き慣れた運動靴がいいと思います。私はデッキシューズで靴擦れしました(TT)
・バスや歩き、この無謀な行程を楽しめる方のみにおススメします。
 車が運転できるなら是非とも車で行ってください!東海岸ドライブはすごくいいらしいですよ(うらやましい…)
 ツアーもありますのでそちらもどうぞ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

買い物好きではない私があくまで独断と偏見で選んだハワイ アクティビティ 第2弾!!

「マカプウライトハウストレイル トレッキング」
マカプウ岬はワイキキから東へ約30kmのポイントです。
オアフ東部

なぜか昔から気になっていたところで、
ワイキキ名物「若い(?)女の子に話しかけるおじいさん」に
2回目にハワイに行ったときに話しかけられて
「行ってみたいところは?」と尋ねられ
「マカプウポイント」と口をついて出てきた・・・どこにあるかもわからないのに・・・
(あとで考えたら、たまに行く場所の近くに「マカプウ」というバー?があったため、刷り込まれていただけでした。恐らくハワイアンバーだった)

それから、次はマカプウというところを目指してみようじゃないかと
第3回の課題にしたのでした。

さて、今回のトレッキングに行くためには3つの方法があります。
1)車で行く
2)ツアーに参加する
3)公共の乗り物を使って行く

さあどれを選んだでしょうか?


1は車が運転できないから自然にパス、2は値段によるけれど調べた時には60ドルぐらいしたので、それなら2.5ドルのTHE BUSで行く方がいいんじゃね、みたいな軽いノリで3を選んだのでした。

日中は暑いから9時くらいには登り始めたいね~
22番は途中のハナウマベイまでは混むとの情報だったのでとのことで、23番バスで乗る時刻を7時前に設定。
20160212_015704


目的の23番バスがやってきました。
私たちが乗り込んだ時刻はまだ空いていました。
しかし小学生から大学生くらいの子供たちが
バス停に止まるたびに数人乗り込んできます。
そして学校と思われる建物のところで降りていく・・・
そんな光景を繰り返しながらハワイカイショッピングセンター、ココクレーター前、
住宅街を通り抜け、やっと海が見えてきました~!!

THE BUSは次の停留所は掲示板に表記されるのですが、いかんせん土地勘がないうえに、Wi-Fiを装備していなかったので
「ハワイカイゴルフコースの次のバス停で降りる」・・・と
念仏のように唱えながら
ここだ!というところで降りました。
ワイキキから約1時間、何もないハイウエイに降り立ったのでした。

20160212_025733


続きは次回に・・・




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ