腹は立てずに横にして

日々の想い、思い出話、雑然とした心の中を綴ります。
たまに毒っ気あり。

カテゴリ: 身体

昨日は引きこもっていた。
午後はずっと家でネットサーフィン。
動画観たり、うつ病について調べたり。
そうするとまた影響を受けるから
あまり検索しないほうがいいのかな。

職場から昨日も連絡なし。
今日、こちらから連絡しよう。
もう1ヶ月の期限がくるのに
連絡してこないのは
忙しいから?忘れてるから?

新しい薬がまだ有効量に達していないからか、調子が悪い…スッキリしない…

朝散歩は行けたから
布団に横にならずに済んでる。
今日はぼちぼち行こう。

それでいい。

2週間ぶりの病院、主治医は冷静だ。

不安症状は薬で治まっているが、
私が復職を焦っているのを見抜いている。

「あと1ヶ月休みましょう。2週間後の診察で復職について話し合いましょう。」とのこと。

さて、職場はどのように反応するか。
まだ連絡がない、忙しいのだろう。
こちらからアクションすべきか?

薬は副作用が少し出ていたので、違うものを夜だけ飲むことになった。

睡眠薬を飲まなくなって約5日。
昨日はあまり眠れなかった。
朝起きてもあまり疲労感がないが。

どのように経過していくのだろう。
わからない。

今日のご飯のメニューを決めよう。
お買い物に行かなければ。


このブログを記録とともに感情を吐き出すところにしようと思う。

今まで言えなかったことを
客観的に見るためにも
というか、そんなことどうでもよくて
とりあえず出すところがほしい、それだけ。

昨日は
夫のDVDを買取に出すのを手伝った。
それでもほんの一部。
少しでも進んだからましと思おう。

家の中にDVDやらCDやらいつ観るんだか聴くんだか分からないものが山のようにある。

売っても大したことはないかもしれないが財産と思えばいいのか。

その他に夫のコレクションは
ギター、革ジャン、靴、書籍など。
着ていない服、靴下など。
溜め込む溜め込む。
将来的に売れるものは売って
捨てるものを捨てて…
段々歳を重ねるのに重労働は嫌だなあ。と常々思っているので
すこしでもおだててやっていくしかない。

ほんとに骨が折れる。

もし夫が死んだら
全部自分でやって
少しは生活費になるだろう。

何年後かわからないけれど
その前に引っ越ししなければならないことになったら嫌だわ。

先のこと考えすぎるのは良くないのでやめておこう。

それでいい。

今日は起床は6時過ぎ。

3時半に家人が帰ってきたので起きてしまったので5時間半程は眠り、5時〜6時までウトウトして計6時間半は眠れたか。

起床後、ルーティンの朝散歩を一人で行った。セブンイレブンでヤフオク出品物で売れたものを発送してから、いつものコースへ。
海の見える橋を途中まで行って帰ってくるコース。

帰宅後、朝食に食パンにマーマレードを塗ったものを食べて、薬を飲み、ずっとネットサーフィンをしていた。

来週に主治医の元へ行き、職場にも行くことになる。あまりまだ緊張していない。復職できるかどうか…


昼ごはんはどん兵衛とご飯とキムチと雑多。夫は何か買ってきていた。

そして、13時から初めてのカウンセリングを受けた。内容的には今の私の困りごとを中心だったが、自分のしたい事が分からないということにフォーカスしてやりたいことを列挙してやれることからやっていったらいいのではというアドバイスを受けた。

それから、仕事があってなかったのではということも言われたが、私が復職を一応目指していることを聞いて、やりたいことをやっていれば、ストレスも少なくなるかもというアドバイスももらった。

素人でも言えそうなことだけど、夫にも言えないことを聞いてもらえただけですっーとしたし、当たり前のアドバイスも臨床心理士さんに言われると「そうだよね」と思えるから、第三者に聞いてもらうのは本当に大事。特に固定化した人間関係に陥っていたので、久しぶりに他人としゃべった〜っていうのが良かったし、こんなことでいいんだと勇気をもらった。

今度、やりたかったピアノの練習をやってみようと思う。家には今は電子ピアノは置けないから、過去に行ったことのある貸し練習室に行ってみよう。忘れていたけれど、そうしよう。

あとはブロッコリーを茹でて、お風呂に入って、夫の作ったカレイの煮付けなどを食べて、夫のイタズラ(私に不意にかまってくるイライラするやつ)を適度にいなしながら一日は暮れていく。

あとはいくつか観たい動画を観たら、今日のスマホは終了。

寝る準備。

それでいいのだ。


病んでしまった…
うつ病ってやつ。
自分でもこんなに脆かったのかとびっくりしている。

幸い軽いのか抗うつ薬を飲むと
寝込んだり、苦しんだりはあまりない感じで。

原因の多くは
慣れない仕事によって
ゼロヒャク思考で
自分を追い込んでしまったこと。

しかし、それもコロナがなければ
もっと人間関係がうまく運んでいたかもしれないし、カラオケや飲みで発散できていたかもしれない。

そういう意味で
コロナが、憎い。

この時代に
普通にメンタル病まないで
生きていくのは難しいかも。

タイミングが悪かった。
誰のせいでもない
自分のせいでもない
でもなるべくしてなった感はある。

とりあえず今は仕事を休んでいる。
主治医の意見を聞かねばならないが
復帰はしたい。
職場は少数で回しているので
もしかしたら退職勧奨されるかもしれない。
復帰したとしても部署異動などの環境調整は行われないと思われるので、それはそれで仕事に付いていけるか怖いのだが。

今は薬とカウンセリングと
認知行動療法を学んで
自分を責める思考について
客観的に見られるように努力したいと思う。

根っこまで染み付いているので
一筋縄ではいかないけれど。

最近、You Tubeで
メンタル系ばかり探して観ている。
オススメは
ほっしーさんと樺沢紫苑先生の動画だ。
ほっしーさんはうつ病から寛解して1〜2年、再発しないようにメンタルハックをわかりやすく、ええ声で伝えてくれるので安心できる。

樺沢紫苑先生は現役の精神科医で
一人でも自殺者をなくすという目的でうつ病にならないような対処の仕方を教えてくれている。

お二人ともにもっと早く出会いたかった…
そうすればうつにならなくても済んだのに…

その後悔もありつつ、今までの自分ではいられないことをこの動画を観て考えるのだった。

久しぶりにブログを書こうと思ったのも樺沢先生がアウトプットが大事といわれていたから。

すぐ消すかもしれないけれど。



ではまた〜

このページのトップヘ