腹は立てずに横にして

日々の想い、思い出話、雑然とした心の中を綴ります。
たまに毒っ気あり。

カテゴリ: 音楽

BOOWYの曲を勝手に紹介するシリーズ第3弾
第1弾
第2弾

今回もアルバム「JUST A HERO」から

「Plastic Ocean」
BOOWYの中では唯一の全部が英語の詞です。
珍しい全部が英語の詞です。
(後日追記:「PSYCHOPATH」も全部英語の詞でした)

詞を読むと
熱すぎる愛情を別れちゃった彼女に訴えている曲です。
というか未練。
はい、終わり。

いやいや、直接的な表現も英語にくるまれるとなんかいいですね~

I wanna sleep with you and make you come again.
I'm dreaming of your sweet  soft sexy body them.
I want you eat you lick you want you now.

中学生のワタクシは辞書を引き引き訳しましたよ~
だってlick=舐める やで
まだよくわかってなかったけどエッチな曲なんだなぁということは何となく…

男の失恋を
アップビートで軽ーく歌うヒムロック最高!!

アルバムでもCDにしか収録されていない曲です。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

大好きだったBOOWYの好きな楽曲を紹介するシリーズ第2弾
第1弾はこちら→

「JUSTY」
BOOWY 4枚目のアルバム「JUST A HERO」収録。1986年発売。
専門家によるとBOOWYというものがこのアルバムで
完成された感じらしいです。

私は好きになったのが遅かったもので
このアルバムも解散前に聴き始めて
この中の曲はすべて好きでだいぶ自分で歌っていました。

その中でも「JUSTY」を今回ご紹介します。

前奏から飛ばしてます布袋さん。
そして高橋まことさんもビートを刻みます。

最初からサビっぽい
「JUSTY 季節外れのアイリス
JUSTY 危険な恋のサンライズ」

歌詞は意味をなさない。
英語やフランス語の単語が飛び交う。
検索した他のサイトの訳が面白かった・・・

2サビ
「最初からBABY IT'S ALL RIGHT
WONDERFUL TIME ONLY YOU ALL RIGHT」

ほんと意味不明。

布袋さんのうなるギターの後、
ブリッジ(2メロ中盤と同じだがバックはパーカッションのみ)
「マーマレードな恋だから
フェミニストのままじゃいられない(フェミストと聞こえる)
いつでもそばにいてほしいのサ
I THINK JUST NOW」


甘い恋ってことか?

まぁいいのだ、曲がいいのだ。(布袋さんの作曲)
氷室さんの軽い歌い方で
すごくPOPな感じがする。

「JUSTY」は造語だそうだ・・・
約30年後に知る私でした。


JUST A HERO




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村




先日のBOΦWYの話の続き

好きな曲ランキングと思いましたが
すべての曲の甲乙つけがたいので
ランキングではなくシリーズで。
気ままに書いていく予定なので不定期です。悪しからず・・・


まずはB・BLUE

名曲中の名曲。
この曲を知ったのは東京ドームでのラストライブを収録した
「LAST GIGS」だったと思います。

On the wing with broken heart   壊れた翼で♪
も一度飛ぶのさ!

歌詞は青い恋愛をして失恋して恋人を見送る歌なのかな。
詞よりも曲がいいんだと思うわ~

間奏の布袋さんのギターのうなりが好きなんだなぁ。
それとOn the wing with~ のくだりのベース音が大好きです。

この曲が好きな人は多いのではないかと思います。

まっさんというのは朝の連ドラのタイトルではありません。
この人のことです。
まっさん

つれが大ファンで年に一回はコンサートに行きます。

この間行って参りました。
たくさんの惠百福(しあわせ)というタイトル。

正直、歌はほとんど知りません。
事前にアルバムを聴いて予習するなんてこともしません。
つれにも強要されませんし。
でも行くと良かったなぁと思えます。
何がいいのかというと・・・
1、MCが面白い。3時間中半分はMC。
  これを楽しみにしている人は多いのでは。
2、バックバンドが素晴らしい。
  大体いつも編成は同じなのですが
  みんな職人のように音を奏でておられます。
  私は音としてはピアノの倉田信雄さん、
  パーカッションの木村キムチ誠さんが好き!
  ビジュアルは一番若いヴァイオリニストの
  藤堂昌彦さんが好き。
3、「平和」「幸せ」「愛」
  が通底している。
  
この何気ない日々が幸せと思わせてくれます。

4000回以上の単独コンサートを
行ってきた齢65のまっさん。
すごい元気!!
いつもパワーをもらっています。
また行きまーす!!

いのちの理由 ずっしり心に沁みます



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ