腹は立てずに横にして

日々の想い、思い出話、雑然とした心の中を綴ります。
たまに毒っ気あり。

カテゴリ: 東京

さて今回の東京行きはある程度行きあたりばったりで想像していた通りだったり、想像を超えてきたりと色々あり、楽しかったです。

根津神社のつつじ
シブラク
ホテル

は思いがけず出会えた感じでよかったぁ♪

まぁこんなもんかなといったところはあえて書きません。あの高ーいところとか・・・
→分かるって?

ということで、あまり考えない旅が私は合っていると思います。

そのほかに東京で驚いたことは
・外国人の店員さんが多い(それも欧米系)→人口が多いから絶対数が多いのでしょうね。関西は我らと同じアジアンが多い気がします。
・歩くスピードは関西人の方が速い。→東京の方が早歩きだと思っていたけれど大阪人はやはりせっかちなのかも。(時間も金ももったいないという思想)
・地下鉄が発車時刻の1分前に到着する→乗った電車がたまたまだったのか?!事故などでマヒすることを考えて余裕のあるダイヤ編成なのか?
・そばの出汁は当然黒い!→知ってはいたけれど。関西風出汁がやはり良いです。

と、外から来たもんが何言ってるの?だと思いますがまとめてみました。

それと、連れから「関東に行ったら関西弁を出してはいけない」と言われていたので、頑張って標準語に合わせていました。しかし、そのうちどーでも良くなって関西弁になっていました。複数人で関西弁はうるさいだろうけど一人なのでね。

ということで東京一人旅まとめでした。

東京行くなら東京ブックマークをおすすめします。

東京ブックマーク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村






東京で何となく行きたかったところの中に神宮外苑の銀杏並木がありました。

私たちの年代のドラマと言えばこれ


唐沢寿明、鈴木保奈美、江口洋介主演、「愛という名のもとに」
ここで印象的だったのが、男女7人が銀杏並木をじゃれあいながら歩いていくというシーン。

その銀杏並木がこちら

IMG_20180419_130141

新緑がステキ!銀杏の季節ならなおのこと素晴らしい景色でしょう!
(でもギンナンは臭そう)

なんかハマショーのBGMとともに、自分が鈴木保奈美になった気分になれました。(妄想)

他にも、「101回目のプロポーズ 」「花より男子」最近では「カルテット」でもロケ地になっているそうですよ。

新緑つながりで
IMG_20180419_111903

こちらにも・・・明治神宮です。
明治神宮は割と新しい神社なのですね~
京都や奈良に近い地方に住む身としては、神社仏閣に奈良時代、平安時代とかいうワードがないのが不思議な感じもします。でも江戸時代から東京に中心が移ったのだから当然と言えば当然か。

こちらは縁結びの夫婦木がありましたので、しっかりと拝んでおきました。
IMG_20180419_113655

東京は緑が多いというのは本当ですね。
街が大きいだけに、その対比として緑が目立つというのもあると思いますが、
一等地にこの明治神宮や上野公園や皇居といった大きな森があるのは、世界でもなかなかないのではないのでしょうか。外国人観光客が多いのも頷けます。

次回は、東京ネタ最終回です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

東京~ホテルの話

ホテルのことですが、今回は「東京ドームホテル」に宿泊しました。
アップグレードで38階だって!
IMG_20180417_142001
怖い~エレベーターがずんずん上がっていきます。スカイツリーが見えます。

平日でイベントもなかったのでツインルームになった~!
IMG_20180417_142354
一人なのにツイン・・・
こういう時って結局1つ使わないよね~
2泊するけど女性一人ならそんなに汚さないからお掃除を楽にするためにも私をツインにしてくれたのかも?!

眺めがGOOD!
IMG_20180417_142134
窓ふきしてた・・・38階で外なんか絶対無理っす。

そして正規料金を調べたら
1室1泊40,000円程度するようなお部屋でした。
贅沢~うれしー。

基本、寝るところってそんなに気にしないタイプでどこでも眠れるのですが、きれいなホテルだとアガリます♪

そしてほんと良かった点は、お風呂のお湯が溜まるのがめっちゃ早い!大体湯船に溜めるのに3分くらいでした。そんななのでシャワーもたっぷりのお湯。女性にとってはうれしいですよね~

それから何と言ってもアクセス抜群!
JR水道橋駅、都営三田線水道橋駅、東京メトロ丸ノ内線、南北線後楽園駅、大江戸線春日駅に近くてどの駅を使うか迷ってしまうほどでした。

唯一不満だった点は、ベッドのそばにコンセントがないので充電しながらの寝スマホできなかったことぐらいかな。寝スマホするのはあまり良くないことはわかってるのですが次の日の予定とか横になりながら決めたかったかなぁ・・・と。でもできなかったから、ブルーライトにさらされずぐっすり眠れましたよ。

それから不満ではありませんが、東京ドームの中で行っているイベントの音が聞こえます。これは驚きでした。音って上にあがるんだなぁと。もし有名アーチストの公演があったら聞こえるのかなぁとか妄想していました。2年前のヒムロックのLAST GIGSの時に来たかった~

なんやかんやでとても快適で泊まれて最高!の東京ドームホテルでした。



こんないいホテルに泊まれるのは
今回は、
東京ブックマーク
を利用したからです。

これははっきり言ってお得ですし、利用して本当によかったです。
その理由をお伝えします!

まず先ほどのホテル。結果的に1泊40,000円もするところに泊まれましたが、本来の予約は9階~22階シングルルーム。正規料金は1泊25,148円します。(2018年5月現在)

そして当然のことながら、往復の新幹線がついています。行きも帰りも富士山の見える窓際!1か月前から予約していたからかもしれませんが、今まで新幹線で富士山側になったことがなかったのでうれしかったです。結局曇りで頂上を拝むことはできませんでしたが。

デメリットとしては、新幹線の時間帯に縛りがあります。つまり好きな時間帯の列車に乗ることができず、乗り遅れたり早めるために自由席に乗るということができません。しかし、しっかりと予定を立てて旅行をすればいいと思います。

そして私が申し込んだときは3つの特典がありました。
1)東京メトロ・都営地下鉄の全13路線が乗り放題!「Tokyo Subway Ticket 24時間券」付!
これは助かりました。どこへでも行けてしまいます。24時間というのがいいですね。何時から使うかしっかり策を練ってから使いましょう。

2)東京駅一番街お買い物券引換券1,000円分付♪(お1人様につき1枚)
お土産代の足しにできました。こちらも助かります。指定のお店でご飯を食べることも可能です。

3)リラクゼーショングッズプレゼント
ホテルのフロントでクーポンを渡すと
リラクゼーショングッズ

これがもらえました。到着してから25,000歩以上歩いていたので、これはうれしかったです♪

ホテルのグレード、日程にもよりますが私の支払った金額は

44,800円でした!
新幹線往復+ホテル+特典付き!

ということで特典満載な「東京ブックマーク」
次回東京に行く際も利用したいと思います。


東京ブックマーク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村






一日目、根津神社の後、歩き回り疲れはてました。なので、ホテルにチェックインしました。
ホテルのことはまた別の日に書こうと思います。

さて夜はどうするかなぁ。
何となく昼間に考えていたら、そういえばジェーン・スー生活は踊るで講談師の方のラジオに公開放送に出たという話をしていたなぁと思い出し、ネットで調べて「神田松之丞」という人だと知りました。

そして今日もしかして上演してるかもと調べると夜に「シブラク」なる公演があることが分かりました。前売り券はどうもなさそうなので、直接ユーロスペースに電話。当日券は開始一時間前に売り出しますが先着順ですので並ばれている可能性もありますよ~とお姉さんが教えてくれたので一応16時ぐらいに現地に着くように出発しました。

ホテルが水道橋だったので渋谷まで都営三田線と東京メトロ半蔵門線を乗り継いで行きました。とりあえずユーロスペースは円山町とあったので目指します。坂を登って曲がると、ラブホが立ち並んでいました。円山町というとあの「東電OL事件」の本拠地。何となくアングラ感を感じながらユーロスペースに着きました。時刻は16時10分くらいだったので、先着がいるかも..いらっしゃいました。一人お若い男性が会場へ繋がる階段の一番前に。
「こちらが当日券の一番前ですか?」と声を掛けると「そうです」と答えてくれたので、彼の後ろに並びました。ラッキー!2番目や~
数分後、私の後ろに若い女性が並びました。16時半を過ぎると続々と来られたので「へぇーこんなに人気があるんだぁ」と驚きました。
IMG_20180502_191944


この「シブラク」はタレントのサンキュータツオさんが主催されている落語を聞く会で渋谷に寄席がないので、若者も落語をというコンセプトで毎月されているそう。この日は数日あるうちの最終日で「ふたりらくご」と題して、松之丞さんと雷門小助六師匠でした。
お二人で18時~の一時間の出番です。それにしても「雷門」ていう屋号?初めて聞きました。「三遊亭」とか「柳家」とかじゃない人もいるんですね~
しかし待ちに待ったなぁ。当日券は2番目で161番を渡され「番号順に自由席」なので、呼ばれるのも最後の方。はぁぁ結局1時間半も立ちっぱなしでひた。

そしてやっとのことで席に着きました。自由席で一人なのでど真ん中の七番目ぐらいの良席。自然と胸が高鳴ります。
IMG_20180417_173741


開演~サンキュータツオさんがシブラクの経緯、今日の演者の紹介をされ、諸注意。携帯電話の音は鳴らないように、バイブもやめて出来れば電源を切ってほしいこと、その他の咳やらビニールの音やらもなるべく出さないようにとのこと←これは特に松之丞さんが嫌がるので。と何回も言われていました。半分ネタかなと思う位。これは追々分かってくるのですが松之丞さんはそういうキャラみたいです。しかし、演者に対する敬意としては音は鳴らさないのは当然のこと。はい、分かりましたと素直に聞きます。

開演~まず小助六師匠からです。演目は「らくだ」で上方落語でも有名らしいです。(wiki情報)師匠の演じ方が上手い!酔っぱらって段々人が変わって行く様子が面白かったです。
お次は松之丞さん。演目は「慶安太平記より鉄誠道人」でした。この演目がまた人のドロドロした欲望を捉えているもので、講談を聞くのは初めてでしたが、落語より声の良し悪しが大事なことがよく分かりました。悪役の声が本当に恐くて。情景がぶわーっと思い浮かぶ演技。この人すごいと思いました。

IMG_20180502_191906


余韻でぼーっとしたまま雨の円山町の坂を下りました。

ここから色々調べてみると松之丞さんの出る高座は前売りで売り切れることが多いみたいです。やっぱりなぁ分かるわぁ人気なの。

ああ、また1人、はまりました。
(もう1人は中村蒼さんです)

CD買おっと!




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

「谷根千」に行きたかったので、新幹線を降りて在来線に。日暮里に降り立ちました。
まず有名な谷中銀座に。しかし、まだ店が開いていなかったり、休みだったりで、大して普通の街でした。階段は撮っておいたけど。
IMG_20180417_095926
↑夕焼けだんだんで有名

そして「へび道」へ。
文京区と台東区を分けるくにゃくにゃした道。住居表示が道を隔てて違うことに萌えました。
IMG_20180417_101041

普通の民家が立ち並んでいて、時々こじゃれた雑貨屋さんがある感じ。地図を片手に歩いている人はいました。普通に代々東京で暮らすってこういうことなのかなぁと思いながら「固定資産税」大変だろうなぁとか他人事ながら思っていました。

それからブラブラしていたのですが、何となく見つけた「根津神社はこちら」の看板に惹き付けられて向かいました。
IMG_20180417_103647

なんと「ツツジ祭り」開催中!
老若男女いっぱい。
IMG_20180417_105937
IMG_20180417_105746


色とりどりで思いがけず感動してしまいました。サクラ以外の花に感動するなんて日が来るとは。母が花が好きなのが少し分かってきた今日この頃です。
ツツジ祭りは5月初旬までのようです。

根津神社の紙のマップ↓
IMG_20180506_155542

例えば
六代将軍家宣胞衣塚(胞衣とは胎盤のことらしい)
~大きな石がゴロゴロ積んであるだけ~

弥生正緑館(非公開)
~お隣さんですが、明治の和洋折衷の洋館。外から見るにはつづじ苑がイチバン~

少し皮肉的な文言が並ぶマップが面白い根津神社。

また訪れたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

このページのトップヘ